色彩心理

目から情報として届いた「色」は脳で「感じ」ます。

感じるつまり感情としての感覚もあるのです。

 

の色紙を目の前にし、どちらが温かいですか?と聞くと多くの人が赤と答えます。

ただの色紙です。だけど、色をみて温かい冷たいと感じる。

赤をみたときどのような気持ちになりますか?

落ち着きますか?ワクワクするような、動と静という言葉で表すとしたら?

 

色をみると、心が温かくなったり、わくわくしたり、落ち着いたり、ホッとしたり

心模様に変化があらわれます。

「色」と「感じる」はとても密接な関係です。

 

その関係を活用したのが色彩心理です。

なかなか言葉では言えないことも色に置き換えたら

意外に表現できたりします。

 

 

実は普段すでに心を色で表現していることもあります。

このような経験ありませんか?

・なんとなく気になって同じ色の服や雑貨ばかり

 最近買っている、もしくは気になっている。

・逆にあまり興味がなくなった色がある

これはすでに色彩心理を実践し始めている状態です。

そこに隠された心のメッセージをキャッチしてみたいとは

思いませんか?

 

上手く表現できない、言えないことが溜まると

ストレスになり、心の器一杯になってしまいます。

 

上手く笑えなかったり、急に涙がこぼれたり

体調を崩したり

心身のバランスが崩れてしまうこともあります。

 

そうなる前に、色に託して心の言葉を出してみませんか?

色で心のデトックスです。

 

イライラすることを色に置き換えたら何色でしょう。

顔が思い浮かぶかもしれませんね。

色に置き換えて外に出しませんか?

 

ほっとする時はどんな色でしょう?

そこから具体的なリフレッシュ方法が見つかることもあります。

 

色彩心理を理解して、日常のこまめな心のデトックスに活用したり、

ご家族、ご友人とのコミュニケーションツールに活用したりしてみませんか?

 

講座を開講しております。

●色彩心理講座カラーワークセラピスト養成講座入門編

全12時間

色がもつイメージの世界を探求し、色彩心理の知識を学びます。
様々な事例をもとに色のもつ象徴的、心理的意味を解説します。
色彩による心の癒しのメカニズムを学びます。

修了すると(社)日本ユニバーサルカラー協会の

「準カラーワークセラピスト」の認定が受けられます。


 

【内容一部抜粋】

・色彩心理の関連分野と活用範囲
・色の不思議なチカラ・色彩心理と生理的効果
・色のイメージ効果とメカニズム
・イメージと色彩/イメージの種類
・無意識を語る言葉としての色
・色彩イメージを形成する7つの要因
・心を癒し、元気づける色
・色彩イメージが心と身体に与える効果
・色で心のデトックス・感情を浄化する色
・パパ色・ママ色ってどんな色?子供の色彩表現とカラーシンボル
・男色、女色・ジェンダーカラーとは
・色彩イメージの応用
・カラーワークの考え方と実際
・カラーワーク(1)自己表現・自分色ってどんな色?(2)回想・色で綴る自分史

 

【受講料】
一般¥42,800

  ※「介護力を高めるカラーコーディネート術(2,575円)」をテキスト教材として使用致しますので、お持ちの方はご持参ください。受講の際にご購入して頂くことも可能ですので、お申込の際にお知らせください。

 

●色彩心理講座カラーワークセラピスト養成講座実践編

 より深いセラピーを行えるよう、色彩心理やカラーワークについての総合的な理解を深め、実践知識を学ぶ講座です。

色がもつイメージの世界を根本的に探求し、色の普遍的側面、感情的側面から色の象徴性を考え、心理学、フロイトやユングの考え方を基にしてアートセラピー分野における色の位置づけ、心理的意味を探求します。

色にまつわる歴史、文学、絵画、色にまつわる言葉・諺(ことわざ)など、様々な事例をもとに色を個別に探りながら深層に迫り、心理的意味を解説します。

 

実践編1 一般¥45,800
実践編2 一般¥45,800

修了すると(社)日本ユニバーサルカラー協会の

「カラーワークセラピスト」の認定が受けられます。

いつでもお問い合わせください。

 

お申込み・お問い合わせはこちらまで

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です